「アイビス国際特許事務所へようこそ」

ご挨拶


アイビス国際特許事務所は、日頃から多くのお客様にご愛顧いただき、特に知的財産分野における教育研究に積極的に取り組んでまいりました。当事務所は1994年4月に登録し、2002年の我が国の知財戦略強化の時代を経て、本格的なグローバル化の進展、IoT, AI, 5GというSociety5.0を迎える新時代の産業創出、また、昨今のコロナパンデミック時代のような予期しない出来事の中で、知的財産分野における戦略策定に関する教育研究・普及活動に取り組み、現在に至っております。

当事務所の所長弁理士である田中義敏は、2020年3月末に東京工業大学を定年退職し、昨年からは、アイビス国際特許事務所での業務に専念しております。知的財産活動を企業経営に如何にして反映させ企業の持続的成長に貢献していくか、また、今後ますます激しくなる国際競争の中で取り組むべき知的財産活動の再定義など、お客様と一緒になって抱える経営課題の解決に知的財産活動の視点からご協力させていただければ幸いです。

皆様の益々のご発展に向けて親身なご協力をさせていただきます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

田中義敏

アイビス国際特許事務所 所長弁理士 特定侵害訴訟付記登録

東京工業大学 名誉教授 特任教授 非常勤講師

一般社団法人発明推進協会調査研究グループ 主席研究員

お知らせ


  • 発明推進協会から「知財戦略策定の基本」と題して全6回の講義がYouTubeに公開されました。(2020年6~7月)
  • 発明推進協会から「知財人材育成の課題」と題して全4回の講義がYouTubeに公開されました。(20208~9月)
  • 発明推進協会より、「知財教育の効果を上げるための欲求のおはなし」と題して全5回の講義がYouTubeに公開されました。(2021年5~6月)

  ※ご興味がございましたら、以下の発明推進協会のウエブからご視聴ください。

   http://www.jiii.or.jp/kenshu/chizaikenshu_tokubetu

   Yahoo, Googleで、「YouTube 田中義敏」と入力しても簡単に検索できます。

i-BIS; International Business and Inventions Services

(アイビス国際特許事務所)のご紹介


i-BISは、1994年に設立されたアイビス国際特許事務所(日本語名称)の英語名称 International Business and Invention Services の略称です。ビジネス、法律、知的財産の各分野の国境を越えたエキスパートと Partnership を締結し、今日の複雑な環境の中で、お客様のニーズに応えることを最重要課題として、これまで培ってきた私たちの経験や実績をもとに、ビジネスと知的財産を橋渡しする領域で付加価値を最大限に醸成していくことに取り組んでまいりました。今後も、付加価値の高い知的財産を構築し、この知的財産を活用してビジネスを創造し、市場が求めるマーケットを創造していきます。特に、日本を含めたアセアン市場でのソリューションを提供していきます。そこで、私たちは、以下の2点をビジョンとして使命を果たすことに全力を集中していきます。

ビジョン


  1. 知的財産(IP)を最大限に活用し、イノベーションを可能にするサービスとソリューションを提供することにより、アセアン市場での日本企業及びアセアン企業の卓越した成功を支援します。 
  2. 知的財産の活用によりアセアン市場を発展させるための知財教育及び研究を実行し、その教育研究成果物を社会に還元します。

ミッション


  • 事業活動と知財活動の一体化を図り、知的財産の活用をビジネスの成長に結び付ける活動を支援する。
  • 知的財産活動を踏まえたテクノロジー主導のサービスとソリューションの創出を支援する。
  • 知財活用によりイノベーションを可能にする包括的なパッケージを企画・提供する。
  • 顧客中心の起業家精神と強力なデジタルリテラシーを備えた専門家を育成する。
  • 知財を活用して社内の業務プロセスの最適化・デジタル化の推進を支援する。
  • 知財を活用し、事業を継続的に拡大し、株主への配当を最大化する活動を支援する。
  • アセアン市場への進出のために、アセアン地域における知的財産関連の課題解決に取り組む。
  • 我が国企業及びアセアン加盟国からの研究ニーズに応え、事業拡大をもたらす研究ソリューションのための調査分析を推進する。
  • アセアン加盟国との共同作業により、知財教育普及のリーダーシップを発揮すると共に、知的財産制度の整備と運用を支援する。
  • 企業経営に貢献できる知的財産情報の有効活用の企画・実行を支援する。

当事務所は、ビジネス業界、法曹界、知財業界の国内外の専門家とBusiness Partnershipを締結しており、お客様のニーズを満たす体制でご協力させていただける人材を抱えています。国内のみならず、欧米、アセアン10か国、インド、バングラデッシュ、スリランカ、中国、台湾、韓国、モンゴル、南米、アフリカ等、世界中のネットワークのもとにお客様ごとにカスタマイズされた支援を提供していきます。

お問い合わせ


お問い合わせは、メールにてお願いしております。

アイビス国際特許事務所 所長弁理士 田中義敏 宛

メール: tanaka.y.al(at)m.titech.ac.jp または yoshitoshi.tanaka(at)gmail.com

新着情報


  • (Jan 30&31, 2020)Introducing Patent Search Education Program and Conducting Patent Search Competition in Philippines (2019年度大学高専知財活動助成事業) 

          1. Report Patent Search Education Program and Competition by Adamson University

          2. Patent Search Education Program and Competition Demo 2020

          3. Core Value for Business Growth January 30, 2020

          4. “Introduction of Patent” presented by Ms. Anna May Ramos